10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告 

遅くなりましたがご報告させていただきます。


2014年 8月31日(日) 19時32分に2866gの女の子を無事出産しました。

BxkIwhDCUAArRGk.jpg

冗談です。





はい、娘です。


Bx9laQGCUAE7KDf.jpg





逆子のまんま普通分娩で生まれましたよ。大変だったけどとてもとても安産だったよ!

産院の人たちは逆子だからって全員出動出来る状態で待機してくれてたらしい。

婦長も「せっしょーさんのお産と娘のお産に気遣ったわぁ~これでやっと墓参りに実家帰れるわw」←お盆も待機してた





出産エピソードは追記に。
グロ表現があるので読むなら自己責任で。

読みたくない人のために簡単に書くと

あー明日から誘発剤で入院かぁ・・・

入院しちゃうし部屋一掃してやろう

洗濯物干す

あれ?腹痛・・・お腹ゆるいししゃーない♪

トイレもしたのにおかしい・・・ていうか腰痛いし、痛くなくなるし・・・

ねぇねぇ陣痛かもしれないから洗濯物干しといて♪(旦那に丸投げ)

陣痛計測

陣痛計測
(アプリをその時入れたので妊娠週が合ってない)

20140831-132637.png

痛くない間は暇なので歌を歌ったりしてた

旦那「ほんとに陣痛なの?余裕そうなんだけど・・・w」

メイほんとに見たもん!嘘じゃないもん!

旦那「じゃあ病院行こうや、どっちにしろ明日入院だし」

生まれたての小鹿の動きで車に乗る

産院着く

助産師『まだまだ産まれないね♪とりあえず浣腸しよう♪』

浣腸と陣痛のコラボで死にかける

またも生まれたての小鹿の動きで病室へ一旦休憩しに戻る

飯食え!っと言われたので痛みの合間に食べる

もう痛くてしんどいのでギブアップして分娩室に戻る

助産師が「え!?もう生まれそう!!」と言いドタバタしはじめる

助産師3人が股を見て険しい顔をする

私『(なんだこの絵面)』

力が入りそうになったり呼吸が乱れると岡山弁の助産師たちに怒鳴られる

ガクブル

旦那が「まだ生まれないだろう~」っとビデオカメラのバッテリーを病室に取りに行く

助産師「旦那さんもう産まれるから戻ってこいや!」

旦那「ファッ!?」

助産師たち「力入れんな!お腹見ぃ!!」

いってぇのに目なんか開けられるか・・・チラッ ファッ!?

胴体出てるぅううう いでででででで

スポッ 『オギャアアアア』

ざっとこんな感じ。

立ち会った旦那の感想

「陣痛信じなくてすみませんでした!」
「なんか出産ってもっとこう痛々しく壮絶かと思ったら痛くなさそうだった」→ソフロロジー式分娩だったため
「まさか分娩室戻って45分で産まれるとは・・・まだまだだろうと思ったら呼ばれて早っ!!!ってなった」
「へその緒を首に巻いて出てきたよ!」

大体こんなこと言ってた気がします。


まぁ実際、逆子で初産で超スピード安産だったから産院では有名人になってました

「あぁ!あの逆子の!」「案ずるより産むが易しってやつよね♪」とか色々言われました。


追記の方は気持ち的に落ち着いてない頃書いたからgdgdかもしれない(いつもだけど

言っておくがグロ注意だからな!!


後日 マタニティライフの記事か娘自慢の記事でも書きますわノシ


おまけ

まだ産まれてないとき

20140829-101959.png




産まれてから
レリゴー



ちなみにゴルバチョフは妹です|д゚)



追記ここから

予定日から一週間過ぎた妊娠41週。もとい妊娠11ヶ月(37週~40週で大体生まれる)



大きなお腹は体にものすごく負担をかけるのだ。

骨盤は広がり、恥骨は開き。それが痛いのなんの。


車の乗り降り、歩行、横になる、体を起こす、寝返り、座る、立ち上がる

全てが激痛を生じさせた。

片足立ちすらも出来ないので座って着替えをしていました。

「もうだめだ、入院して寝たきりにさせてくれ…」っと心がほとんど折れていました。


予定日超過で自分でもまだかまだかと焦っているのに、周囲からのまだかコール。

正直、聞いてくるやつみんなタヒね!!ってなってました。

8月30日の検診で子宮口はやっと指一本分。
赤ちゃんも骨盤の方に下がっている様子は無く、ほっといたらもう一週間お腹に居座るってくらい生まれる気配がなかった。

そんなわけで9月1日に入院して誘発剤を使いましょう。ってことになった。

陣痛は普通にでも痛いのにそれを薬で誘発だなんてどんだけ痛くなるんだ…って恐くなりました。

その晩は震えて寝ました。

次の日の8月31日
明日から入院でもし出産したら、しばらく部屋を綺麗に出来ないからって朝から布団のシーツやら洗濯出来るものはすべて洗濯機にかけた。
しんどそうに動いて洗濯物を干す私を見て旦那もお手伝い。
でもそのしんどさがいつもと違うものになってきた。

恥骨痛や足の付け根の痛みではなく
まるで生理痛のような腰の痛み
お腹も少し痛かったのでお腹が緩いだけだろうとトイレを済ませて洗濯物を干し続けた。

でもやっぱりおかしい…急に痛みが来て痛い間動けなくなるのだ。
もしかしてだけどー♪もしかしてだけどー♪って旦那に洗濯物を任せて横になり陣痛カウンターを起動

すっげー痛いときと、あれ?今のもそうだったの?みたいなときがあって計測が飛び飛びになることも…

静かに痛みに耐えてたから旦那は半信半疑。

「明日から入院だしラーメン食べいこうぜ!」みたいな感じだった

私は確信がほしくて「もう少し、もう少し」と計測を続けていた。

2、3時間経って旦那が病院へ行こうと言い出した。仮に陣痛でもまだまだ生まれないだろうと思ってたけど「どうせ明日から入院だし」ってことで病院へ

病院について。ヒィヒィ言いながら分娩台にあがってNSTをとって陣痛だということを確認。助産師さんに浣腸されたり何か突っつかれたりしてトイレに行ったら血まみれでびっくりした。
陣痛と浣腸のコラボは地獄でした。
トイレでこのまま死ぬんじゃないかと思った。

瀕死の状態でとりあえず病室に戻って少し休んだ。夕飯を食べて陣痛を切らさないようにしろと指示が出てお腹もすいてたので食べた。

もぐもぐもぐ→…っ!いでぇぇ…(陣痛)→はぁ…はぁ…→お茶飲む→もぐもぐもぐ→陣痛のループ

痛みはこのときMAXに近い状態。
痛くてもう食べることも出来なくなってきたので再び分娩室に。

このときが18時45分くらい

分娩台にあがって助産師さんがびっくり
「さっきは2cmだったのに…(これはもう生まれる)」
いきなりバタバタし始めたので何cm開いてたのか訪ねたら9cm。

痛みで朦朧としてる私もファッ!?ってなった。
ファッ!?ってなったのもつかの間
陣痛は感覚が短くなり痛みもMAXに。

「(わああああもう腹切ってくれええええ)」ってなった

痛みで返答するのもやっとの状態だったので無言でした

段々、我慢出来ない何かが襲ってきた。

ものすごく痛いんだけどそれに加えて勝手に力が入ってしまうようになった。

力入れんな!!と岡山弁の助産師さんたちが怖すぎて力を入れないように、頭の中は呼吸法と助産師さんに怒鳴られたくない!という気持ちだけしかなかった。(ぉぃ

でも我慢出来なくて呼吸が乱れることも。

ハラハラハラハラハラ?ハスハスハスハス?あんな呼吸初めてしたわ

まぁ、したら怒鳴られたんだけどね(ぁ


気がついたら婦長さんがいた。
助産師三人が私の股を見て険しい顔をしているのだ。何が始まるんです?みたいなところでまた我慢出来ない痛みが来て呼吸が乱れてしまった。そしたらパァン!!っと何かが割れる音がして生温い水が腕にかかった。

私は「(うわぁぁぁぁ!!やべぇ!!なんだぁぁぁぁ)」っとパニック。でも痛いから無言

そこから更に慌ただしくなり

足あげるな!とか怒鳴られたり
ビニールの靴下履かされたり

やたらと肛門が痛くて助産師さんに押さえられていたり

先生も気がついたらいて
助産師さんたちが、足あげんな!お腹見ろ!!と怒鳴る。

痛くて目もあけられねぇよ!!と思いながら目を開けたら

なんとそこには

赤ちゃんの胴体が…

頭を抜くために体を回転させられていた。

うわって思ったらまた我慢出来ない陣痛が来て、力んでしまった。

その結果

ビリビリっと音というか感覚を感じて
「いたーい!いたーい!」と声を出した。

赤ちゃんも産声をあげていた。

生まれて感動!じゃなくて裂けた痛みで泣いた。

そのあとの処置も痛かった…

裂けたところは金具をつけられ

胎盤やら残ってる血を出すためにお腹を押され


痛みでトラウマになりそうです。

ていうか二人目なんて考えたくもない

育児している今も生活リズムが掴めなくてますます二人目なんていらんって感じ。

逆子のまんま普通分娩で無事に生まれて周囲はお祭り騒ぎ

私はそんな立派なことをしたのかとぼーっとしてる

気持ちの整理にはまだまだ時間がかかりそうです

コメント

うおおおおこええええええ><。
よく頑張ったなぁホント…想像を絶するよ;;
全ての母親を尊敬するよw

改めておめでとう!^^

>fuelさん

安産だったけど重傷のような軽傷のような・・・。。
腰の方はまだ痛くて日薬です・・・w
長くのびのびと過ごしてくれたもんだから身体が歪んでしまった・・・orz
「私はしんどいのよ!」っていう妊婦様の言葉もなんとなくわかったけど、実際しんどすぎて動けませんでした←
(文句言えるならまだまだ余裕なんですよ(ぁ))
生んでみて、出産子育てを完遂した自分の母が偉大に思えました。。

ありがとうございます!自宅に帰ってきたので遊びにいらしてくださいな♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sessyou.blog82.fc2.com/tb.php/1186-5f4ad8e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。