10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山に行ってきましたよ 二回目のおじゃま 


写真は後日アップするかもしれないので

とりあえず、適当にw


えっとー?(ぇ

11/18


13時に家を出てバスとか電車とか乗って

15:30の東京発の博多行き新幹線のぞみに乗りました!

東京都内なのに東京駅に行くまでの時間については突っ込まないでください


なんせ電車で鹿をはねて止まるようなところにいるもんで・・・(そこ東京!?


朝、昼を食べておらず、プレミカルピスを持ってきただけで食糧0

新幹線に乗ってから~1時間半はiPodで銀魂を見ていたり


20分(クリアタイム) 計30分以上をモンハンしてたり

ティガの頭殻が欲しいんだけど出なくて・・・w



んでー途中で寝かけたり起きたりしながら


18:56に岡山に着きました



「駅出て左にマックあるからそこにまっとったらええよ」

っと相方が言うので待っていたわけでしたが



来ない(-公-`;)



なんやかんや電話して合流したわけでしたが


「高島屋とビックカメラの間の通りのマックのつもりでした、駅にもあるなんて><」っと


まぁ謝ってもらったので許してやってもいいよ!



そしておうちにお邪魔したら、お母さんが帰ってきたばかりで


ざっとキムチ鍋を作ってもらっちゃいました!


白菜いっぱいで美味しかったんだこれが!


いっぱい食べた!タブン


そのあと、なんかしたっけ?(覚えてない


すぐ部屋に戻ってルパンを見ていて・・・

GVが始まってーちょっと後ろから様子を見たりして


途中で入れ替わってもらって、杏ちゃんを投げたりしたりして死んじゃって・・・w


杏ちゃんを投げたせいですね。ごめんなさい・・・(´;ω;`)


でもなんか、投げちゃえーって後ろから聞こえた気がして><



んで、終わったらすぐ寝たw





11/19

朝は外食と言われていたので頑張っておきたが


みんな寝ていたのでまた寝て10:30くらいに起きた


ご飯にししゃも、味噌汁っと贅沢な朝ごはんである



お母さんは土曜出勤へ



お父さんと相方と私とで桃太郎伝説のツアーに行きました!



備前一宮?っていう駅の看板に桃太郎伝説のあれが書いてあり(後日写真)



吉備のお寺?にも関連性があるものが(写真あり)



血吸川など、鬼ノ城などなど色々案内してもらって


ほほぉq(*´`*)pってなった


この辺は写真をはりたいのでまた後日w



帰りに31をごちそうになってしまいました(*´ω`)



家に帰りまた昼寝、18:30ごろに起きて

外食へ!


中華のバイキングだそうな!


できるだけ食べましたよ?


二周目行ってお鍋も持ってきたし


あともう一回いってデザートも食べたし



きっとお高いだろうから元を取るのは大変だろうな・・・


ここでまたごちそうになってしまいました




帰り道で、交差点の左からやってきた車が左折しようとしていたわけで(私たちは直進


でも、なかなか左折しないわけですよ


相方「なんやあの車さっさと行け、何がしたいんだ」っと言って

ゆっくり直進したときに運転手の顔を見たら


相方「あれ、お兄ちゃんじゃね?」



お父さん、お母さん「ぇ?」



車が隣にきたと思ったら、中の人はお兄さんであった


「世間は狭いな」っと笑いながら私たちは帰りましたとさ



そして土曜!



お父さんとお母さんと相方と私とでブロックス?をやっていたわけで



ぁ、城戦はじまるね。っといいつつせっかくなので遊んでいただいてました





むむw

さすがに三日は長いかw



眠いのでこの辺で切り上げます


ノシノシ



杏ちゃんごめんよおおおおおおおおおお!

コメント

お疲れ様でした^^
長旅ほんとにご苦労様です!!
桃太郎は完結してなくてちょっともやもやだったけど
まぁ許しておくれ~☆

おー
岡山いってきたのか!

杏ちゃんを投げたのはネタにさせてもらったよv
ブログネタオイシイデス

赤s

読み返してみたけど投げた場所が違うんじゃないのかなーって思ったり?w
わけがわからないよ(◕‿‿◕)



さっち

ブログうpおつです!
あれは笑ってしまったなぁ・・w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sessyou.blog82.fc2.com/tb.php/815-4654cdbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。